まっ黒クロりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ひ弱な犬・・・・。

<<   作成日時 : 2008/03/15 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

とにかく、帰ってからは大変やったわ。

画像



リンを見に行ったのは3連休だか4連休だかの日やって、その日やったか次の日やったんかは忘れたんやけど、なんしか、「吐く」「下痢る」を繰り返した。。。

電車と慣れない環境のせいか!?と最初は思ってたのだが、これが夜中もずっと続いてた。。それこそ1時間に1回のペースぐらい。。。。

流石におかしい!!と思った私は、翌日病院に連れて行く事に。。。

しかし、その日は祝日、、先代犬からのかかりつけの病院は休みの日。

仕方なく、近所の休日も開いている病院に連れて行ったわ。めさキレイな病院、設備もそこそこあったし最初は、すげ〜!!人間の病院みたい!と思ったほど、、、だってかかりつけの病院は、昔からある小さな、、、お世辞にもキレイとは言いがたい病院やったから。。。

診察してもらったら、シェパはめずらしいのか興味津々の先生、、、いろいろ調べてもらったら腹に回虫がいるとのこと、、、、薬をもらって一安心!!


。。。。のはずが、薬は回虫を出すための物なので、当然下痢は止まらず、虫を出すまで出続けた。。、めさ可愛そうやったわ。。。
リンがガリガリやったのは、餌貰ってないだけでなく、虫のせいもあったみたい。。

仔犬で体力も無く、餌もろくすっぽもらえてなかったリンは、みるみるグッタリしてきた。。。

翌日は私も仕事やったけど、幸い始業時間が遅かったので病院寄ってから職場に行く事にした。その日も虫下し用の薬を飲まされ、診察終了!!

リンを一匹家に置いておく訳もいかないので、職場に連れて行きました。。。そして、更衣室兼仮眠室にダンボールを置き、その中で寝かして。。。。一応社長にはバレないように、こっそりと(笑)

他の人には、理由を説明して、、、私の手が離せない時に何かあったら面倒みてもらえるでしょ?「ほんまグッタリやな〜大丈夫かな〜」と皆さん心配してくれました。。

その甲斐あって、吐き戻しは早く収まった。。虫がお腹から居なくなったんやね。。。よかった〜〜っと、思ってたのだが、下痢が一向に治らん。何で!?


また病院に行って検便もしてもらったけど、やっぱり回虫はもういなかった。
先生も何でやろ〜?って悩んでて、医学書?みたいなのを引っ張り出してきて「ジズテンバーかな〜?」とか言ってる。

っていうか、それくらい本無しで診察しようよ〜〜。

最初の不信感はそこから芽生えたのをハッキリ覚えてるわ。


あまりにも下痢が治らんので再度病院へ連れていくと「何?まだ何か?」みたいな感じで冷たく言われた。。。手術の後で気が立ってはったんかも知れんけど、自分の犬が心配でたまらん飼い主に、投げやりな一言・・・・・・それ以来そこの病院へは行ってない。。家から一番近い病院なんやけどね、、、、、


それから、リンを先代犬のかかりつけの病院へ連れて行った。

今までの経緯を話す、、、ジステンバーかな〜と言われた事についても話すと笑いながら「それはないわ」。。。。もしそうやったらと、ちょびっとだけ思ってたので一安心である。

食べさせてる餌等について聞かれたので聞かれると。。。「それが原因やからあげんといて」と言われた。

そして、言われたものを止めたら、今までの下痢がウソのようにピタッっと収まってん。
おお〜〜!!!やった!!

めさ喜んだわ〜〜。





。。。で、原因のものは「カルシウム」でした。


ショップで、大型犬やから必要と勧められたのをそのままあげててん、先代犬もメーカは違ってたがカルシウムをあげてたので(雑種やけど)まさかそれが原因なんて思いもよらんかった。

先生曰く「大型犬やから、あげたいのは分かるけど、シェパードは腸が弱いから〜」

本当、薬も処置も必要なく回復する事ができた。。。


当時のことを知ってる人は今のリンを見て、「仔犬の時は死にそうやったのにな〜元気になったな〜」と振り返る。

当の飼い主はその事を忘れてる事が多いんやけどね。。。


そして、リンを会社に連れて行ってたことが後日社長にバレた時の一言「何で教えてくれへんかってん!オレも見たかったわ〜」である。

意外と犬が好きだったのだ。

画像



今のリンには想像できない過去の1ページでした。

まだつづく、、しばらくつづくよ。


ブログランキングに参加してま〜す


ポチっとご協力お願いしま〜す  リンに清き一票を



ポチっとよろぴこ(#^.^#)♪

こっちもヨロピク〜(^o^)ノシ-☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、ももママです♪
ずーっと読み逃げさせてもらってました(~_~;)
りんちゃん、クロりんさんちの子になって
ほんまにほんまによかったですね!!!
読んでたら泣けてきた。。。。
マキノであったりんちゃんはめっちゃ元気に
雪の上を駆け回ってて、今はすごい幸せですね♪
それと、クロりんさんの会社の社長さん、ステキです(^^)v
ももママ
2008/03/15 22:45
> ももママ さん

うちの子になって幸せかどうかは分からんけどね…(^o^;)
留守番の時間長いし、怒ってばっかやし…他の人に飼われる方が幸せかもな〜と思うことがたま〜にあったりしますよ(^^ゞ
クロりん
2008/03/15 22:54
ロキも回虫が出たときはず〜っと軟便でした(;_;)
ってか初めて回虫見たときの衝撃は今でも忘れません(爆)うち回虫の話やったら30分くらいしゃべり続けれそうですよ( ̄ー ̄)
あきな
2008/03/15 23:58
ペットショップも色々なら、お医者さんも色々ですね〜。かかりつけが良い方でよかったよかった。
リン君はクロりんさんの所に来て幸せですよ!職場にまで連れて行ってもらえるなんて〜!
ブラウンバニー
2008/03/16 07:59
獣医さんもシェパに詳しい人もいれば、そうでない人もいますね〜。フォルの今の先生はゴルの関節の手術を日本で最初に行ったチームの一員だった先生で、シェパや大型犬にすご〜く詳しいのです。
また話し好きでね〜。一人の患者さんに掛ける時間が長い!!最新の設備があっても良い先生とは限らないですよね。。
フォルまま
2008/03/16 22:33
こんにちは!
先ほどは、うちのブログにコメ頂きありがとうございました^^
うちのでゅーも小さい頃は大変でした、、
シェパはおなか弱いから気使いますね^^;
うちは小さいときジアルジアでアスゾールって飲み薬飲ませてました^^;
今はすっかり完治してるんで、今となってはそれもよい思い出ですvv
社長さん、リンちゃん見れなくてざんねん!
でゅーまま
2008/03/17 12:11
> ブラウンバニー さん
本当、イロイロなお医者さんがいます。かかりつけのお医者さんは、口コミで評判を聞いていきました。設備も悪く、薬もあんまりだしてくれなかったりしますが、犬は治癒力が高いので、必要でなければ薬はいらない!。。。と考えてるみたいです。
その考えに共感してずっとそこに通ってます(*^_^*)

去年、社内旅行で海に行ったのですが、その時もリン同行でした。。。嬉しい限りです。
クロりん
2008/03/17 17:52
> あきな さん
ロキ君も回虫いたのですか!!!嫌よな〜アレは。。
薬飲ましたら、次の便で速攻出てきたよ(-_-;)
リンの場合、口からも出てきたよ〜。。。吐いたのにも混ざって来るものなのでしょうかね〜??
わ〜〜回虫の話で30分はできますか〜・・・・・・私はムリだな〜〜(笑)こう、なんていうか、説明しにくい感じデス。
クロりん
2008/03/17 17:57
> フォルまま さん
そうですね〜先生にも得意分野っちゅうのがありますよね、、、当時、そういう長い目で見れる心の広さがあれば良かったのかもしれないです(^_^.)
今は車がありますが、以前は無かったので家の近所の病院はかなり貴重ですものね。。。
「ゴルの関節の手術」って何ですか?「ゴル」は病名?初めて聞きました〜。でも、フォル君、そんな良い先生にみてもらってるのですね、、それなら安心ですね(*^_^*)
クロりん
2008/03/17 18:02
> でゅーまま さん
でゅーちゃんもお腹弱かったのですか?シェパもそうですが、やっぱり純血種って弱いな〜って思います。。先代犬は雑種でしたが、ほとんど病気しませんでしたし、ケガしてもあっという間に治ってましたよ〜(^_^.)
「ジアルジア」ってなんでしょう??。。もしかして、私って犬の病気良く分かってないダメ飼い主?(笑)
その時は社長、リンみれなかったけど、リンが元気になってから、休みの日に会社に呼び出されて、何やろ〜??って思ったら、リンに焼肉の残りのお肉をくれた(笑)タレ付いてるっちゅうねんな〜(泣)一応洗ってあげました。。。どうもリンに会いたかった様子です(笑)
クロりん
2008/03/17 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひ弱な犬・・・・。 まっ黒クロりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる